あ~頭痛い・・・

今日はサッカー好きな男たちが集い、東アジア選手権をTVで観戦しました。

日本vs北朝鮮。
欧州組がいないとはいえ勝たなければいけない試合。
日本は現在FIFAランキング13位。
(まぁ、この順位はあてになりませんが・・・イタリアより上ってありえないw)

アジアの中で日本が実力NO1だということを証明するためにも
優勝は絶対条件だといえる大会の初戦であった。

結果は1-0で負けました。

まずは三都主。
ものすごく悪かった。
左サイドで勝負するのはいいのだが相手DFにボールをとられてばかり。
クロスの精度も悪く受け手が競り合えないほど。
右サイドの加地のほうが、まだ良かった。
まぁ、ここまではオイラも我慢できましたが・・・
途中でトラップミス、パスミス・・・怠慢なプレーが目立った。
(このへんでオイラは「ヤケ酒」状態w)

これに関しては「なら、なぜ三都主にボールを集めるのか?」
という事につながる訳だが・・・

今日の場合、北朝鮮チームは先制してから
かなり引き気味に試合をしていた。
裏への飛び出しが得意な大黒にもマークが厳しく
中盤でもボールをキープできる選手がいなかった。
小笠原も前を向いて決定的なパス&チャンスを演じることができず
どうしても空いているサイドの選手にボールを集めてしまう。
そこで三都主がボールを持つ回数が多かったということだ。
(結果、スタミナ切れ・・・集中力もかけてた三都主orz)

やっぱり相手DFが多くても、そこでボールをキープできる技術や
ファールを貰える選手がいなかったのも敗因かと思った。
(まぁ審判の判定も北朝鮮びいきだったかなぁ・・・)

中田。小野。中村。
この欧州組の3人のうち誰か一人がいたら戦況も変わっていたかも・・・
でも、いない人間を頼っても仕方ない。
代表に召集されたメンバーで戦っていくしかない。

今日の試合はほんと残念な結果となりストレスが溜まった試合だった。
(失点も不用意なバックパスからだったよ・・・)

しかし、明るい材料もあった。
代表初デビューの田中達也と巻。
達也は、左サイドからDF2人をドリブルで抜き去りシュートまでもっていった。
巻の高さは相手が北朝鮮DFとはいえ通用していた。
今後の試合。負けられない状況ではあるが是非使ってほしい。
村井、阿部、今野の3人も見てみたい。

・・・とにかく頑張ってくれ!日本代表よ!
[PR]
by oirakazu | 2005-07-31 23:00 | 日記
<< まぁぶっちゃけ本音 やってみて感想。 >>