はい!組み合わせ決定!

グループ A
ドイツ コスタリカ ポーランド エクアドル

グループ B
イングランド パラグアイ トリニダード・トバゴ スウェーデン

グループ C
アルゼンチン コートジボアール セルビア・モンテネグロ オランダ

グループ D
メキシコ イラン アンゴラ ポルトガル

グループ E
イタリア ガーナ アメリカ チェコ

グループ F
ブラジル クロアチア オーストラリア 日本 

グループ G
フランス スイス 韓国 トーゴ

グループ H
スペイン ウクライナ チュニジア サウジアラビア



とりあえず自分の感想

グループA
ドイツは『ラッキー』ですね。
過去の大会で『開催国は予選敗退した事がない』
というプレッシャーからは開放されたかなぁ。
・・・まぁ元々ドイツはメンタル的にも強いチームカラーを持ってるので
仮に組み合わせが強豪国とあたったとしても突破するでしょうけどw
『開催国』という利点も考えるとかなりいいところまで勝ち進みそう。

グループB
あぅあぅ・・・オイラが注目してた2チームがいきなり予選で激突かよw
イングランドとスウェーデン・・・orz
しかもパラグアイとトリニダード・トバゴ・・・あなどれないなぁ。

グループC
アルゼンチンとオランダ。この2チームで決定かなぁ・・・
てかアルゼンチンvsオランダこの対戦を早く見たいw すごい熱い試合になりそw

グループD
チーム全体のバランスならメキシコ。
タレントが揃ってるのはポルトガル。
その攻撃力で勢いに乗ったらイラン。
アフリカ旋風巻き起こすか?初出場アンゴラ。
アンゴラに限らずアフリカのチームは初出場が多い。
大会全体を見てアフリカのチームには注目したい。
でも・・・このDグールプはメキシコとポルトガルが頭一つ抜けてるかなぁ。

グールプE
イタリアは1位通過の大本命。堅固なディフェンスはもちろんだが
今回は前線のFWも充実してると思う。
また、どのポジションもワールドクラスの選手が揃う。
世界でTOPクラスの守備的ボランチのガットゥーソ。
中盤の核はピルロ。パスセンスと状況判断。フリーキックは抜群。
そして、ローマの王子トッティがチームを引っ張る。

チェコはネドベドが代表復帰してチームがまとまった。
若手のロシツキーに負担がかかってた思うのでネドベドの復帰は大きい。

アメリカはねぇ・・・国民があまりサッカーに関心持たないくせにさっ・・・
けっこう強いんだよねw なんとも言えないチーム・・・

グループF
さてと・・・ブラジルは決定。もう考える必要もないかなぁ・・・

日本を含めた3チームで2位通過を狙う感じになってしまいそう・・・
この3チーム。実力的にはオイラが思うに差がないと思います。

チームの雰囲気がいいのはオーストラリア。今、勢いがあると思います。
てか監督もかなり策士です。
前大会の日韓ワールドカップでは韓国チームをベスト4まで進出させた名将です。
あの時の韓国チームの3TOPの戦略は凄かった。

クロアチアは底力があるチーム。逆境に強いイメージがあります。

日本は『怪我人』を出さないようにしてベストメンバーを揃えたい。
日本についてはまた今度・・・w

グループG
実力的にはフランスが妥当。
ただし、フランスの『黄金時代』は過ぎ去った感じがする。
選手の質も悪くはないのだがベテランに頼ってるのが現状。
ヨーロッパ予選では苦戦をして
代表引退を表明してたジダン、マケレレを呼び戻したぐらいです。
そして、そのジダンと監督の不仲説も・・・あるとかないとか?
・・・まぁ本来ならアンリがガンガン得点決めてチームを引っ張らないとね;;
なぜか代表だと決めないのよね・・・アンリ;;

グループH
スペイン・・・さぁ今回は真の『無敵艦隊』になれるのでしょうか?
いつも優勝候補に挙げられてますが『予選敗退』が多いのよね・・・
いい選手揃ってるんだけどなぁ・・・毎回思うw
噂だと個々の民族性の隔たりがあってどうもチームがまとまらないとか・・・?
ウクライナは世界最高のストライカー、シェフチェンコに期待。

なんか・・・長っw ここらへんでやめとこ・・・キリがないやorz
[PR]
by oirakazu | 2005-12-10 09:20 | 日記
<< 久々にECO 祝!正式オープン >>